WAKATU(話活)のススメ

楽しい人生は話し方が9割。

笑顔の効果は絶大!笑顔は言葉よりも優れたコミュニケーションツール。

人は笑顔でいることを意識しないと、笑顔になるのは難しく、気づくと、真剣な顔やつまらない顔をしてしまっています。笑顔はどんな言葉よりも優れたコミュニケーションツールです。笑顔で会話することのメリットや笑顔の効果を解説しています。

 初対面の人と目が合ったとき、お互いが緊張します。このときに、相手が笑顔になってくれたらホッとしますよね。笑顔は人に安心感を与えます。

 そのほかにも、笑顔は、あなたが好き「好意」・あなたのおかげで「感謝」・あなたに会えて「嬉しい」「楽しい」と語ってくれます。

 笑顔は、どんな言葉よりも優れたコミュニケーションツールです。

笑顔で話すことのメリット

ビジネス編

「お客様に安心感を与える」

 笑顔は場の雰囲気を和らげ、攻撃性がないことを示す効果があります。

    攻撃性がないことを示すと、お客様の警戒心を解くことができ、安心感を与えることができます。

職場編

「作業効率を上げる」

笑顔は気分を上げる効果があります。楽しんで仕事ができることで、周囲の人に積極的に働きかけることや、新しい仕事に挑戦しようという意欲が湧いてきます。

恋愛編

「女性にとって心強い武器」

 女性の笑顔を見ると、男性は本能的に「かわいい」と感じます。

    特に、その笑顔が自分に向けられたものであれば、「好意を持ってくれているのでは」と想像します。

 その結果、男性は笑顔を向けてくれた相手に対して「何かをしてあげたい」と思うでしょう。

笑顔の効果

伝染効果

「病院の待合室で、患者がイライラしている、そんな時に赤ちゃんがニコリと笑った」

イライラしていた人たちの気持ちが和み、患者が笑顔に変わった。

引き寄せ効果

「お祭りで大いに盛り上がっている(笑いと笑顔がある)」

それを見ていたら、興味が沸き上がり、自然と引き寄せられた。

幸せ効果

「笑うと脳内にセロトニンという自律神経を整える物質が分泌される」

セロトニンは別名「幸せホルモン」という。

伝達効果(笑声)

「コールセンターでは、客と会話する時は笑顔で話すように指導している」

目に見えない相手にも笑顔は伝わる。

本日のまとめ

①笑顔は優れたコミュニケーションツールです。

・笑顔は人に安心感を与えます。コミュニケーションをとる上で欠かせません。

・笑顔一つで好意、感謝、嬉しいといったことを伝えることができます。

②笑顔はビジネスシーンではお客様に安心感を与え、職場では作業効率を上げるメリットがあります。

    また、恋愛においては、女性にとっては心強い武器になります。

②笑顔には4つの効果があります。

・伝染効果・引き寄せ効果・幸せ効果・伝達効果