WAKATU(話活)のススメ

楽しい人生は話し方が9割。

【嘘だけは絶対についちゃダメです】ずるい人の特徴と対処法とは?

 

ずるい人の特徴、平気で嘘をつく。

皆さんの周りに、ずるい人はいませんか?面倒な仕事を押し付けてきたり、自分の保身のために平気で嘘をつく人は、ずるい人と言えるでしょう。ずるい人の特徴と対処法について解説しています。

 

 自分の失敗したことを、「実はあの人がやったんですよ」と誰かのせいにする人。面倒なことは他人に任せて、自分だけが楽をしようとする人。

 このような、ずるい人と付き合うと、自分に非はないのに、大きな損や被害を被ることが増えるので注意が必要です。

ずるい人の特徴

平気で噓をつく

 ずるい人は、平気でうそをつきます。自分が失敗したことを人のせいにしたり、嘘の言い訳をして責任を逃れようとします。

 やりたくない仕事を振られると「これは○○さんの方が、得意ですよ」などと上手いことを言って面倒なことを回避します。

 自分が損をしたくないという気持ちが強く、その場限りの嘘を平気で言います。

人によって態度を変える

 人によって態度を変える人は、上司や付き合っておいたら得をする人には媚びを売り、距離を縮めようとします。

    逆に、自分より下の者には、大きな態度をとり、面倒な仕事を押し付けるなど、自分の都合の良いように扱う傾向があります。

 このような態度は、周囲の人は見ているため、嫌われてしまうことも多くなります。

※【参考】相手を見て話し方や態度を変えない⇩

 

www.wakatusmile.com

 

悪口、噂話が好き

 ずるい人は、人の悪口や噂話が大好きです。

 人の悪口を聞いたら「○○さんが△△さんの悪口を言っていた」と言いふらします。

    それが原因で、職場の人間関係がギクシャクすることを傍から楽しんでいます。

 また噂話をしているところに積極的に参加します。情報収集することで人の弱みを握ろうとしています。

※【参考】噂好きな人は注意しよう⇩

 

www.wakatusmile.com

 

ずるい人への対処法

愚痴や不満を言わない

 誰かの悪口を言ったり、仕事の不満を言ってしまうと、全部、筒抜けになってしまいます。

 ずるい人は、あなたが愚痴や不満を言わなくても、引き出そうとしてくるので、注意が必要です。

 人から引き出した話を言いふらすことで、その人の反応を楽しもうとしています。

話したことをメモに残す

 ずるい人は平気で嘘をつくため、約束したことは、手帳に残すなど証拠として残しておくようにしましょう。

 こちらが正直に話していることも、事実を曲げて人に伝えることがあるので、注意が必要です。

 

ずるい人への対処法会話例

(ずるい人)「ねえ、A子さん。課長から、こんな仕事を指示されたんだけど、A子が代わりにやってくれないかな?あいにく私はこの業務に疎くて、A子方がうまくできると思うの」

 

    ずるい人が面倒なことをあなたに押し付けようとしています。

×「わかった。私がやっとくよ」

ずるい人に、1度でも甘い顔をすると、何度も頼んできます。

 

「今週、私は部長から預かっている大切な仕事をしなくてはいけないので、気が抜けない状況なの。それに、あなたに任された仕事の内容を見る限り、経験がなくても、過去の資料を見たり、課長に質問したりすれば、できそうなものだと思うよ。課長はあなたに頼んだんだから、あなたが責任をもってやるべきじゃない?

 このように、自分の事情を悦明した上で「できないものはできない」とはっきり言えば、相手は返す言葉が見つからないはずです。

「ずるいことは許さない」という断固とした態度で、単刀直入な言い方をするのが一番です。

本日のまとめ

ずるい人の特徴

平気で嘘をつく

人によって態度を変える

悪口、噂話が好き

 

ずるい人への対処法

愚痴や不満を言わない

話したことをメモに残す