WAKATU(話活)のススメ

楽しい人生は話し方が9割。

【嫌われていると感じているのなら】「何でそんな仕事しているの?」~ママ友から嫌われてしまう人の特徴とは?~

ママ友から嫌われてしまう人

「ママ友」は子供を持つママ同士、悩みごとなどを相談しやすい反面、トラブルが増加しているそうです。今回はママ友仲間から嫌われてしまう人の特徴と嫌われてしまう言葉を紹介しています。

 

ママ友から嫌われてしまう人の特徴

悪口を言う

 たまに悪口を言うぐらいなら、まだ良いのですが、嫌われてしまう人は、いつも誰かの悪口を言っています。

 周囲のママ友は、「私がいないところで、どうせ私も悪口を言われているのだろうな」と考えます。

 人の悪口を言う人は、「うん、うん」「そう、そう」と、相手に調子を合わせていると、違うところで「〇〇さんも言っていた」と言いふらします。

 いつの間にか、悪口を言っている当の本人になってしまうので、悪口に同調しないようにしましょう。

自分の話ばかりする

 人が話をしている途中にもかかわらず、

 「そうそう、うちの子はね…」「うちの主人なんだけど‥」「私は‥」と割り込んで話してくる人がいます。

 自分の話ばかりされると、聞いている方はうんざりしてしまいますよね。

 自分のことばかり話す人は、他人の話に興味を持ちません。あなたが話をしている間も、次に何を話そうかと頭の中で考えています。

 このような人は、自己中心的な性格であることが多いです。

【参考記事】自分の話ばかりする人の特徴とは?

 

www.wakatusmile.com

 

詮索してくる

「ご主人はどこにお勤めなの?」

「家の間取りは?」

などと、プライベートなことを根ほり葉ほり聞いてくる人がいます。

 ママ友とはあくまで子供を通しての友達です。プライベートなことを詮索すると、嫌われてしまいます。

ママ友から嫌われてしまう言葉

いまさら〇〇したって‥‥

Aさん「子供が学校に行っている間に、一緒にテニススクールに行かない?」

Bさん「いまさらテニスをしたって‥‥。疲れるだけじゃない?」

 「いまさら」という言葉は「もっと早くはじめていればよかったけれど、いまとなっては遅すぎる」という意味です。

 「いまさら」と言われると「あー、やっぱりそうだね。いまさらだよね」と意気消沈してしまいますよね。

 「いまさら〇〇したって‥」という言葉は、これからの何十年も続く人生を諦めてしまうようなイメージです。

 可能性をつぶしてしまう言葉で、他人にも自分にも使ってはいけません。

「いまさら〇〇したって」よりも「いまでも〇〇したいね」「いまから〇〇したいね」

という言葉で、希望と夢を語りたいものです。

わたしは〇〇な人間だから‥‥

「わたしは不器用な人間だから…」

「わたし、要領が悪い人間だから…」

と自分を定義して話す人が多くいます。

こう言われると、「だから何?失敗しても許してほしいということ?」

とイラっとすることがありますよね。

「わたしは〇〇な人間だから…」は、相手に気を遣わせる身勝手な言葉です。

 

    気になるなら、物事がすんでから

〇「要領が悪くて迷惑をかけちゃった。ごめんね」と謝るようにしましょう。

 

同様に

×「わたしは気が強い人間だから…」

物事が済んでから

〇「強く言いすぎちゃってごめんね」

   

×「気が弱い人間だから…」

物事が済んでから

〇「はっきりしなくて、ごめんなさい」

と伝えると良いでしょう。

何でそんな仕事をしているの?

 かつての職場で、仲が良かった友人と久しぶりに会い、

「子どもが小学生になったから、ファストフード店でバイトしてるの」

と言ったところ

友人「えっ、あんなにデスクワークをバリバリこなしていたのに、もったいないわ。何でそんな仕事をしているの?

 「そんな仕事」と上から目線で友人から言われると、いまの自分と仕事の両方を否定されたようで、誰だって悲しくなります。

 

仕事について聞きたいときは

〇「何でこの仕事をはじめたの?」

と言い方を換えましょう。

そして

〇「そこは、どんなことをしているの?」

と質問をして話を広げていきましょう。

〇「生き生きとしているから、毎日が充実しているんだね」

と言えば、会話がはずみます。

本日のまとめ

ママ友から嫌われてしまう人の特徴

・悪口を言う

・自分の話ばかりする

・詮索してくる

 

ママ友から嫌われてしまう言葉

・いまさら〇〇したって…

・わたしは〇〇な人間だから…

・何でそんな仕事をしているの?