WAKATU(話活)のススメ

楽しい人生は話し方が9割。

【つい、おろそかになってませんか?】別れぎわの一言!好印象を残す挨拶とは?

 

挨拶がしっかりできる人

挨拶がしっかりできる、できないで、その人の印象はずいぶん違ってきます。挨拶がしっかりできる人は、「明るく前向きで、仕事ができる」などといったポジティブな印象を与えます。本日は、挨拶をすることのメリットを解説しています。そして、好印象を残す挨拶の仕方を具体例をあげて紹介しています。

 

挨拶の大切さ

 「あいさつは、人間関係を築くうえでの、基本中の基本。」「あいさつは、はっきりと大きな声で。」
 そのように、子供の頃、親や先生から教え込まれたという方は多いのではないでしょうか。

 それなのに、子供時代よりもマナー・礼儀を重んじる社会人生活を送る今のほうが、あいさつが適当になっている方が多いようです。

 モゴモゴと小さな声であいさつをしたり、すれ違っても会釈だけで終わらせたりしてしまいます。

 悪気はないのに、無意識のうちに「挨拶をしても、相手から返ってこなかったら嫌だな」「相手が挨拶してきたら、挨拶を返そう」「声をかけやすい人だけに挨拶しよう」と考えがちになります。

 プライドが傷つけられるのを恐れてしまって、だんだん「あいさつ」が億劫になってしまうのです。

挨拶をするメリット

好印象を与えることができる

 笑顔で大きな声で挨拶をしている人を見ると、「楽しそうだな」「やる気にあふれているな」「健康的だな」と感じます。

 挨拶をすることで、明るく、元気、前向きといったポジティブな印象を与えることができます。

 一方、挨拶をしなかったり、挨拶する声が小さかったりすると、「眠いのかな?」「疲れているのかな?」「体調が悪いのかな?」と感じます。

 挨拶をしないと、暗く、元気がなく、後ろ向きといったネガティブな印象を与えてしまいます。

あなたの味方だと伝えられる

 初対面の人や、偶然に居合わせた人に挨拶をすると、「敵ではない」と判断してもらえるようになります。

 挨拶は「あなたと親しい関係でいたい(味方でいたい)」という気持ちを伝えることができるからです。

 一方、挨拶をしないと、「敵かもしれない」「敵意を持っているかもしれない」と相手から警戒されてしまいます。

相手の自己重要感を満たすことができる

 挨拶とは、「私はあなたの存在を認めていますよ」という意味であり、挨拶をすることで相手の自己重要感を満たすことができます。

 一方、挨拶をしないということは、「あなたは他人だ」「あなたの存在は私には関係がない」と伝えることであり、相手を傷つける行為となります。

※自己重要感についてはコチラの記事を参考にしてください。

 

www.wakatusmile.com

 

好印象を残す挨拶の具体例

出会ったときの挨拶

 長く会っていなかった友人や知人と再会した時に、よく使われる挨拶に、

「お久しぶり」

という挨拶があります。

 この「お久しぶり」は、もちろん、悪い言い方ではありません。

 ただ、もう少し言葉を加えるほうが、再会の喜びが、より強く相手に伝わるのではないでしょうか。

たとえば

「お久しぶり、(続けて)」

〇「元気そうでうれしい」

〇「ずっと会いたいと思っていた」

〇「全然お顔を見られず、寂しかったですよ」

といった言い方です。

 

 このような言葉を加えるだけで、相手に好印象を与える挨拶になります。

 出会ったときは、「楽しさ」「うれしさ」「喜び」といった感情を相手に伝えることがポイントです。

別れぎわの挨拶

 別れぎわの印象をよくするのも、大切なポイントになります。これは、必ずしも初対面の場合だけに限りません。

 別れぎわの印象がいいと、その印象が、その後も長く持続するのです。

 ではどうすれば、別れぎわの印象をよくすることができるのでしょうか。

別れぎわに、

△「では、また近々」

△「失礼いたします」

これが、よく用いられるフレーズです。

   

    しかし、この「では、また近々」だけでは、ちょっと、そっけない印象があります。

〇「またお目にかかれるのを、心待ちにしております」

〇「次もぜひ、いろいろなことをお教えください」

といった、

「ぜひまた会いたい」という気持ちを伝えるひと言を添えるだけで、別れぎわの挨拶の印象が非常によくなります。

 

あるいは

〇「おかげさまでとても有意義なひとときでした」

〇「短いあいだに多くのことを教わり、ありがとうございました」

といったように、

「出会いに大きな意義や学びがあった」ということを相手に伝えてもいいでしょう。

 

※会話が弾む挨拶の仕方については、こちらをご参考にしてください。

 

www.wakatusmile.com

 

本日のまとめ

挨拶をするメリット

・好印象を与えることができる

・あなたの味方だと伝えられる

・相手の自己重要感を満たすことができる

 

好印象を残す挨拶のポイント

・出会ったとき

「楽しさ」「うれしさ」「喜び」といった感情を相手に伝える

・別れぎわ

「ぜひまた会いたい」という気持ちを伝えるひと言を添える

「出会いに大きな意義や学びがあった」ということを相手に伝える