WAKATU(話活)のススメ

~話し方で道は開ける~楽しい人生は話し方が9割。presented by WAKATUの広場

【信用できない人との上手な付き合い方】特徴と対処法、健全な関係構築のポイント

信用できない人の特徴と信用できない人への対処法、接し方を解説

本日は、信用できない人の特徴と対処法を解説しています。そして信用できない人との接し方を紹介しています。

 

信用できない人の特徴

嘘をつく

 信用できない人は、真実を歪めたり、事実を隠したりする傾向があります。

 このタイプの人は、自分の評判を守るために嘘をついたり、他人を欺いたりします。

 嘘はしばしば一時的な利益をもたらすかのように見えるかもしれませんが、長期的には信頼を失い、他者との信頼関係を損ないます。

 

※虚言癖がある人の特徴と対処法について解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

www.wakatusmile.com

 

責任逃れをする

 信用できない人は、自分の責任を認めず、他人や状況を責める傾向があります。

 このタイプの人は、自分の選択や行動に対して責任を取ろうとせず、代わりに他人のせいにしたり、状況のせいにしたりします。

 これは問題解決や成長の妨げになり、信頼を損ないます。

 

※無責任な人の特徴と対処法について詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

www.wakatusmile.com

 

言動が矛盾している

 信用できない人は、言葉と行動が一致しない場合があります。

 このタイプの人は、口先だけではっきりとした約束をしたり、支持を表明したりすることがありますが、実際にはそれに対応する行動を起こさないことがあります。

 これは他者に対して不安定な印象を与え、信用を失わせます。

信用できない人への対処法

距離を置く

 信用できない人との関係をうまく管理するためには、まず距離を置くことが重要です。

 関わりを最小限にすることで、彼らからの悪影響を受ける可能性を減らすことができます。

 たとえば、直接的な接触を避ける、彼らのSNSの情報を見ない、あまりプライベートな情報を共有しないなどの方法が考えられます。

 ただし、距離を置く際にも礼儀正しさや尊重を忘れずに行動することが大切です。

状況を冷静に判断する

 信用できない人との関わりにおいては、感情的になることなく冷静に状況を判断することが重要です。

 彼らの言葉や行動に惑わされることなく、客観的に物事を見ることで、自分自身を守ることができます。

 過去の行動やパターンを振り返り、信頼性を確認する努力をしましょう。

 また、信用できる友人や家族と相談して、客観的な視点を得ることも役立ちます。

確認を重ねる

 信用できない人からの情報や約束は疑ってかかることが大切です。

 特に重要な情報や約束については、複数の信頼性のある情報源から確認を取ることが重要です。

 彼らが何かを約束した場合、メールやテキストメッセージで確認をとるなど、書面で残すことで後から争いの元になることを避けることができます。

 また、契約や取引においても注意深く内容を確認し、書面にまとめることで信頼性の確認に役立てることができます。

信用できない人との接し方

相手を攻撃せずに冷静に話す

 信用できない人とは、なるべく接点を持たないようにするのが無難です。

だからといって、

×「あなたが言うことなんて信じられない」

×「あなたはいつも信用できないから、もうあなたの言うことは聞かない」

 これらは、相手を攻撃する言い方です。

 信じられないと感じていることはあるかもしれませんが、それを直接相手に向かって伝えることは避けるべきです。

 コミュニケーションを妨げるだけでなく、関係をさらに悪化させる可能性があります。

 

また、

×「あなたが言うことなんてどうせ嘘でしょう」

 相手が嘘をついている可能性があるとしても、そのように直接的に指摘することはよくないでしょう。

 嘘をつかれたと感じた場合でも、冷静に対応し、信頼性を確かめる方法を取る方が建設的ではないでしょうか。

 

 信用できない人とは、冷静で建設的なコミュニケーションを心掛け、相手を攻撃せずに対応することが大切です。

ですから、

○「私たちの意見や立場が異なることは理解していますが、お互いの意見を尊重してコミュニケーションを取りたいと思います」

 これは、相手の話が「信用できない」と指摘するのではなく、「意見が異なる」という言い方をしています。

 相手との「意見の相違」を認識しながらも、尊重し合いながらコミュニケーションを取る姿勢を示します。

 このように相手を攻撃せずに対話を進めることが大切です。

 

○「私は確実な情報に基づいて行動することを大切にしています。あなたの情報が確実なものであることを確認したいのですが」

 たとえ嘘をつかれたと感じても「嘘つき」と指摘するのではなく、相手の情報や言動に対して慎重な姿勢を示しましょう。

 そして、冷静なトーンで確実な情報を求めることを伝えます。相手を直接攻撃することなく、信頼性を確認する姿勢を示します。

 

○「私たちはお互いをサポートし、信頼できる関係を築きたいですね」

 これは信用できない人との関係でも、お互いにサポートし合い、信頼できる関係を築くことを目指す姿勢を示す言葉です。

 これらの言葉を言ったからといって、すぐに相手が改心してくれることはないかもしれません。

 しかし相手を攻撃せずに自己を守りつつ、前向きな対話を目指すことが大切と思います。

コミュニケーション・会話ランキング
コミュニケーション・会話ランキング

人間関係ランキング
人間関係ランキング

本日のまとめ

信用できない人の特徴

・嘘をつく

・責任逃れをする

・言動が矛盾している

 

信用できない人への対処法

・距離を置く

・状況を冷静に判断する

・確認を重ねる

 

信用できない人との接し方

・相手を攻撃せずに冷静に話す