WAKATU(話活)のススメ

人間関係の悩み解消!~話し方で道は開ける~楽しい人生は話し方が9割。presented by WAKATUの広場

片付けが苦手な人のための習慣化メソッド10選!もう散らかった部屋に悩まない!

片付けをする女性

このブログでは、片付けが苦手な人に対する効果的なサポート方法や心構えについて探っています。片付けが苦手な人が直面する様々な課題や困難に対処し、より快適な生活環境を作るためのアドバイスやヒントを提供しています。また、片付けが苦手な人をサポートする際に役立つ励ましの言葉やコミュニケーションのポイントについても紹介しています。ぜひ、このブログを通じて、片付けが苦手な人をサポートするための知識やツールを得て、より良い生活を手に入れてください。

はじめに

 あなたは、部屋が散らかっていて落ち着かないと感じたことはありませんか?

 探し物がなかなか見つからず、ストレスを感じたことはありませんか?

 実は、多くの人が片付けに苦手意識を持っています。しかし、ちょっとした工夫で、片付けは誰でも習慣化できるのです。

このブログでは、

・片付けが苦手な人の特徴

・片付けが苦手な人への対処法

・片付けが苦手な人をサポートする方法

・片付けられない人に効果的な言葉

などを紹介していきます。

このブログを読んで、

・片付けに対する苦手意識を克服

・整理整頓の習慣を身につける

・快適な空間を作り出す

ためのヒントを得ていただければ幸いです。

片付けが苦手な人の特徴

捨てる、残すの判断

捨てられない

・不要な物でも、思い出や可能性を捨てられず、必要以上に持ち続けてしまう。

・捨てると後悔するのではないかという不安が強い。

物を溜め込む

・捨てられないため、不要な物がどんどん溜まっていく。

・いつか使うかもしれないという希望を捨てられず、とりあえず取っておく。

先延ばしにする

・片付けを始めるのが億劫で、後回しにしてしまう。

・完璧に片付けなければいけないというプレッシャーを感じ、着手できない。

収納が苦手

・物の量に対して収納スペースが足りない。

・しまう場所が定まっておらず、とりあえず床や机に置いてしまう。

整理整頓が苦手

・物の分類やカテゴリ分けが苦手。

・使いやすいように並べることができない。

時間がない

・仕事や家事などで忙しく、片付けに時間を割けない。

・休みの日にはゆっくり過ごしたいという気持ちの方が強い。

モチベーションが上がらない

・片付けのメリットを実感できず、やる気が出ない。

・片付けをしてもすぐに散らかってしまうという諦めの気持ちがある。

完璧主義

・完璧に片付けなければいけないというプレッシャーを感じ、着手できない。

 集中力がない

・片付けを始めても、すぐに他のことに気が散ってしまう。

・長時間集中して作業することができない。

片付けが苦手な人への対処法

気持ちに寄り添う

 まずは、片付けが苦手な人を批判したり、責めたりせず、その人の立場や感情を理解し、共感することが大切です。

・「散らかっていると落ち着かないよね。」

・「片付けたい気持ちがあるのはわかるんだけど、なかなか難しいよね。」

など、共感を示す言葉をかけることで、相手に安心感を与え、話しやすい雰囲気を作ることができます。

小さな成功体験を積み重ねる

 いきなり部屋全体を片付けようとすると、ハードルが高く、挫折してしまう可能性があります。

 まずは、机の上を片付ける、床に落ちているゴミを拾うなど、小さな目標を設定しましょう。小さな目標を達成することで、達成感を得、モチベーションを維持することができます。

仲間と共に取り組む

 一人で片付けようとするよりも、家族や友人など、誰かと一緒に片付けた方が、楽しく、効率的に進めることができます。

 お互いに励まし合い、協力することで、モチベーションを維持しやすくなります。

ルールを決めて習慣化する

・新しい物を買ったら、古い物を捨てる。

・一週間に一度は部屋を掃除する。

・置き場所を決めて、そこに戻す。

 など、片付けに関するルールを決めることで、迷いを減らし、スムーズに作業を進めることができます。ルールを決めることで、片付けが習慣化しやすくなります。

使いやすい収納を工夫する

 収納スペースが足りなかったり、使い勝手が悪かったりすると、片付けにくくなります。収納方法を見直し、必要なものだけを厳選し、使いやすいように配置しましょう。

プロの力を借りる

 自分たちで解決するのが難しい場合は、片付けのプロに頼むという方法もあります。プロは、効率的に片付けを進めるだけでなく、収納のアドバイスなどもしてくれるので、おすすめです。

モチベーションを高める

・片付けのメリットを書き出す。

・ビフォーアフターの写真を撮る。

・片付けができた自分にご褒美を与える。

など、モチベーションを高める工夫をしましょう。

継続は力なり

 片付けは一度で終わるものではありません。繰り返し続けることで、徐々に改善していくものです。焦らず、ゆっくりと取り組みましょう。

片付けが苦手な人をサポートする方法

継続することが大事

片付けは習慣化させるまでに時間がかかります。根気よく、繰り返し促していくことが大切です。

本人のやる気を引き出す

 まず大切なのは、本人が片付けたいと思えるようにすることです。

・片付けのメリットを説明する

・ビフォーアフターの写真を見せて、達成感を味わってもらう

・一緒に片付けをして、楽しさを共有する

など、本人のモチベーションを高めることが重要です。

具体的な行動を促す

 「部屋を片付けなさい」というような抽象的な指示ではなく、具体的な行動を促すようにしましょう。

・机の上のものを片付ける

・床に落ちているゴミを拾う

・一週間使っていない服を捨てる

など、具体的な目標を設定することで、行動に移しやすくなります。

選べるようにする

・いつ片付けるか

・何から片付けるか

・どうやって片付けるか

など、本人に選択肢を与えることで、主体性を引き出すことができます。

褒めて励ます

 片付けができたときは、たくさん褒めてあげましょう。些細なことでも、認めてあげることが重要です。

罰は逆効果

 片付けができないからといって、罰を与えるのは逆効果です。

・やる気がなくなる

・反抗的になる

・自尊心が傷つく

など、悪影響を及ぼす可能性があります。

根気よく続ける

 片付けは習慣化させるまでに時間がかかります。根気よく、繰り返し促していくことが大切です。

自己肯定感を高める

 片付けが苦手な人は、自己肯定感が低かったり、ストレスを抱えている場合もあります。

 片付けを通して、自信を取り戻し、心身ともに健康な生活を送れるようサポートすることが大切です。

片付けられない人に効果的な言葉

収納

共感と理解を示す言葉

「散らかっていると落ち着かないよね。」

「片付けたい気持ちはわかるんだけど、なかなか難しいよね。」

など、共感と理解を示す言葉は、相手に安心感を与え、話しやすい雰囲気を作ることができます。

肯定的な言葉

「少しずつでも片付けようとしているね。」

「このスペース、使いやすくなったね。」

など、肯定的な言葉は、相手のモチベーションを高め、継続する意欲を引き出すことができます。

具体的なアドバイス

「この書類は、ここに置いたらどうかな?」

「一緒に少しずつ片付けていこうか?」

など、具体的なアドバイスは、相手に具体的な行動を促すことができます。

質問

「どんな部屋にしたい?」

「片付けで一番大変なことは何?」

など、質問は、相手に考えさせるきっかけを与え、主体的な行動を促すことができます。 

ユーモア

「まるで宝探しのようだね!」

「この部屋、秘密基地みたいだね!」

など、ユーモアを交えることで、緊張を和らげ、楽しく片付けを進めることができます。

NGワード

「もういい加減に片付けなさい!」

「どうしてこんなに散らかっているの?」

「私の部屋の方がよっぽど綺麗!」

など、否定的な言葉や比較は、相手を責めることになり、逆効果です。

具体例

以下は具体的な例文です。

・「最近、部屋が少し散らかっているね。何かあった?もし話せるなら聞いてもいいよ。」

・「片付けたい気持ちはわかるんだけど、なかなか難しいよね。一緒に少しずつ片付けていこうか?」

・「この書類は、ここに置いたらどうかな?そうすると、取り出しやすくなるよ。」

・「どんな部屋にしたい?イメージを共有できると、片付けやすくなるかも。」

・「今日は、机の上だけ片付けてみようか?達成できたら、好きなお菓子を食べよう!」

 これらの言葉を参考に、相手に寄り添い、前向きな気持ちで片付けに取り組めるようサポートしましょう。

本日のまとめ

片付けが苦手な人の特徴

・捨てられない

・物を溜め込む

・先延ばしにする

・収納が苦手

・整理整頓が苦手

・時間がない

・モチベーションが上がらない

・ストレス解消

・完璧主義

・集中力がない

 

片付けが苦手な人への対処法

・気持ちに寄り添う

・小さな成功体験を積み重ねる

・仲間と共に取り組む

・ルールを決めて習慣化する

・使いやすい収納を工夫する

・プロの力を借りる

・モチベーションを高める

・継続は力なり

 

片付けが苦手な人をサポートする方法

・本人のやる気を引き出す

・具体的な行動を促す

・選べるようにする

・褒めて励ます

・罰は逆効果

・根気よく続ける

・自己肯定感を高める

 

片付けられない人に効果的な言葉

・共感と理解を示す言葉

・肯定的な言葉

・具体的なアドバイス

・質問

・ユーモア

・NGワード

・具体例