WAKATU(話活)のススメ

~話し方で道は開ける~楽しい人生は話し方が9割。presented by WAKATUの広場

【協調性がある人の特徴と長所】協調性を高める方法とは

協調性がある人の特徴と協調性がある人になるためにはどうすればよいかを解説しています。

周囲と協力し合える、相手の意見に耳を傾けつつ、自分の意見も言える、そんな協調性がある人は、みなさんの周りにいませんか?。本日は、協調性がある人の特徴と長所を解説しています。そして、協調性を高める方法を紹介しています。

協調性がある人の特徴

空気が読める

 協調性がある人は場の空気を読むことができ、周りの意見や感情を敏感に察知できます。
 そのため人の気持ちを汲んだ行動や相手の立場になって考えることが出来ます。

 チームで同じ目的に向かって頑張ろうとしているのに、空気を読めない人がいると輪が乱れますよね。

  ビジネスでは、取引先や顧客の立場で物事を考えることができるので、相手も気持ちよくいられるでしょう。

 また日頃の人間関係や恋愛面でも、相手が言えずにいる気持ちや本音を汲み取り気づいてあげられます。

器が大きい

 協調性がある人は器が大きく、自分と違う考え方や価値観を持つ人にも寛容で尊重できます。

 相手が自分と違った価値観や考えを持っていても、否定せずにまずは受け止めます。

 受け止めてからお互いの意見をすり合わせ、よりよい案を導き出そうとします。

 そして、自分の意見より相手の意見が最善だと判断したときは、決して自分の意見を押し通そうとはせず、相手を尊重することができます。

気配りができる

 協調性がある人は気配りができ、周りの人のニーズや困りごとに気づいてサポートできます。

 ですから、指示をされる前に「この仕事を片付けたら、○○さんのフォローに入ろう」といった的確な判断ができます。

 この協調性がある人のさりげない気配りが、組織全体の作業効率をあげたり業績向上に繋がったりします。

  そのため、周囲から「仕事ができる人」「気がきく人」といった印象をもたれやすいです。

協調性がある人の長所

信頼関係を築くことができる

 仲間やチーム間の関係性が高まり、取り組みの成果が出やすくなります。

 協調性は、相手の意見を尊重し、自分の意見も伝えることで、信頼関係や相互理解を深めることができます。

 関係性が高まれば、チームワークも向上し、目標達成に向けて効率的に動くことができます。

※信頼される上司の特徴と部下との信頼関係を構築するコツを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

www.wakatusmile.com

 

より高い目標を達成できる

 周囲の協力を得やすくなり、「できること」が増えるようになります。

 協調性がある人は、他者の話を傾聴し、自分の役割を果たすだけでなく、仲間のフォローアップも行うことができます。

 そのため、困ったときに周囲からの支援や助言を受けやすくなります。

 また、自分の得意分野以外のことにも挑戦する機会が増え、スキルや知識を広げることができます。

 結果、より高い目標を達成できる可能性が高まります。

協調性を高める方法

他者の意見や感情を尊重する

 協調性を高めるためには、自分の考えだけでなく、他者の考えや感情も大切にすることが必要です。

 協調性のない人は、「自分の意見が一番正しい」と思いこんでいることが多いです。

 「自分の意見だけがすべてではない」ということを頭に入れて、たとえ違った意見の人がいても「否定されているわけではない」という気持ちがあれば、反論されたというネガティブな感情を抑えることができます。

 他者の話を傾聴し、共感や理解を示すことで、信頼関係を築きやすくなります。

柔軟な発想や視点を持つ

 協調性を高めるためには、柔軟な発想や視点を持つことも必要です。

 自分の考えに固執せずに、相手の考えや状況に応じて変化させることができます。

 そのためには、色々な価値観を持っている人たちと関わることが重要です。

 自分とは違った考え、価値観の人を拒絶していては、集団内のチームワーク向上は望めません。

 様々な人たちの意見をまとめ1つの目標に向かっていくには、自分から心を開き、積極的にコミュニケーションを図るよう意識していきましょう。

 

人に協力するときの話し方

やってあげる感を出さない

 相手のために何かを手伝おうと思ったときでも、

×「手伝ってあげようか」

と言ってしまうと上から目線に受け止められる場合があります。

「あげようか」という言葉が上から目線に捉えられしまうのです。

 

ですから、手伝いたいときは

○「手伝います」

○「手伝いましょうか」

と言って、自らの意思を相手に伝わるようにすると好感が持たれます。

 

そしてそこに謙虚さを感じる言葉、

○「私でよければ」

をプラスすると、さらに印象がよくなり、相手は気持ちよく手伝わせてくれるでしょう。

本日のまとめ

協調性がある人の特徴

・空気が読める

・器が大きい

・気配りができる

 

協調性がある人の長所

・信頼関係を築くことができる

・より高い目標を達成できる

 

協調性を高める方法

・他者の意見や感情を尊重する:

・柔軟な発想や視点を持つ:

 

人に協力するときの話し方

やってあげる感を出さない

 

本日のInstagram投稿