WAKATU(話活)のススメ

~話し方で道は開ける~楽しい人生は話し方が9割。presented by WAKATUの広場

【自己の欠如とその克服方法】自分がない人の特徴と改善策

自分がない人の特徴と自分がない性格の改善方法を紹介しています。

本日は、自分がない人の特徴と自分がない性格の改善方法を解説しています。そして、自分がない人との接し方を紹介しています。

 

自分がない人の特徴

押しが弱く、周囲の意見に流されやすい

 自分がない人は、反論されるとすぐに自分の意見を引っ込めて周囲に同調してしまいます。

 これは押しに弱くて、反対意見を出されても反論できないからです。

 そこには自信のなさや気弱さといった理由がありますが、どうせ反論できないのなら意見を言わないで周囲に流される方が楽という考え方が生まれるのでしょう。

 自分自身の意見や欲求を押し殺し、他人の期待や要求に合わせることが多い傾向があります。

自分の言動に自信が持てない

 自分がない人の特徴の1つに、自分に対して自信が持てないことがあげられます。

 意見が持てていないのも、持っていたとしても主張が出来ないのも、この自信の無さが大きく影響しています。

 このタイプの人は、何かプランを提案して行動しようとしたとしても、上司から100%責任を持てるなと念を押されると、急に自信を喪失してやる気が失せてしまいます。

 このように責任を持ち出されると自信がなくなるので、段々とやる気を起こさなくなり、ますます自分がない人になってしまいます。

すぐに他人の真似をする

 すぐに他人の真似をするというのも、自分がない人の特徴です。自分で決断して行動することが苦手なので、人と同じ事を真似してしまうのです。

 真似をするのは、人と同じなら大丈夫だろうという安心感があるからでしょう。もし失敗しても、真似をした相手の責任だからという言い逃れができます。

 そこには自分自身に対して自信を持てない、自己評価の低さがあります。

 周囲に流されたり、人の真似をしたりする習慣が身につくと、独創的な仕事はできなくなります。

※決断力がない人の特徴と鍛え方について解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

www.wakatusmile.com

 

自分がない性格を改善する方法

自己肯定感を高める

 自己肯定感を高めることは、自己を確立するために重要です。自分の成功や成果を認め、自分自身を受け入れることが大切です。

 自己肯定感を高めるには、自分の成功や達成を振り返るのも方法の1つです。

 過去の成功体験や克服した困難を思い出し、自己の能力と自己価値を再確認してみましょう。

 自分に対するポジティブな自己話を増やし、自己否定的な考え方を減らすことを心がけます。

目標を持つ

 夢や目標を持ちましょう。大きすぎるものだと失敗した時の挫折が大きすぎますので、達成しやすそうな小さめのものから設定します。

 自分で目標や夢を立て、それを達成したという経験をすることが大切なのです。目標に対する進捗を確認しながら取り組むことで、モチベーションを維持しやすくなります。

 そして、定期的に目標の進捗状況を確認し、必要な調整や修正を行うことで、目標に向かって着実に進むことができます。

自分がない人への接し方

希望を与えるポジティブな言葉をかける

「人の意見に流されやすい」

「人に頼りっぱなし、人の真似ばかりする」

「周りの意見や行動に振り回されてばかりいる」

など、「自分がない人」がいます。

 

「どうしたい?」と聞いたら、決まって「君と同じでいいよ」

「なに食べる?」と聞いたら、いつも「なんでもいい」と答える‥

そんな人に対して、つい、

×「自分の意見はないの?何も価値もないね」

×「人の真似ばかりして、つまらない人ね」

など、言言いたくなる気持ちはわかります。

 しかし、このような自己を否定するような言葉は、さらに自己価値の低下やモチベーションの減退を引き起こす可能性があります。

また、

×「他の人はみんな意見や考えを持っているのに、あなたは‥」

 このように他人を比較することは、自己肯定感を損なう原因となるでしょう。

 これらの言葉やフレーズは、自己成長を促進するのではなく、逆にネガティブな影響を与える可能性があります。

 

 自分がない人には、希望やポジティブな言葉、自己肯定感を高めるメッセージを伝えることが重要です。

 以下のようなサポートや励ましの言葉をかけてみましょう。

○「あなたは、あなたで素晴らしい人ですよ」

  自分がない人に対しては、自分自身の独自性と素晴らしさを認める言葉をかけましょう。

 他人と比較せずに、自分自身の特徴や才能に焦点を当てて肯定的なメッセージを伝えます。

また

○「あなたの可能性は無限です」

 という言い方もいいでしょう。

  自己を見つける過程は、新たな可能性を発見する旅です。

 自己の成長や変化に対して希望とポジティブな展望を持ち、自己の可能性を強調する言葉をかけてあげましょう。

 

 これらの言葉は、自分がない人が自己を見つける過程においてモチベーションを高め、自己肯定感を向上させる助けとなります。

 相手の感情や状況を考慮しながら、サポートとポジティブなメッセージを伝えることが大切です。

本日のまとめ

自分がない人の特徴

・押しが弱く、周囲の意見に流されやすい

・自分の言動や行動に自信が持てない

・すぐに他人の真似をする

 

自分がない性格を改善する方法

・自己肯定感を高める

・目標を持つ

 

自分がない人への接し方

希望を与えるポジティブな言葉をかける