WAKATU(話活)のススメ

~話し方で道は開ける~楽しい人生は話し方が9割。presented by WAKATUの広場

自慢話をやめさせる方法:効果的なアプローチとコミュニケーション戦略

 

皆さんの周りに、自慢話をしてくる人はいませんか?自慢話を聞かされて、ストレスに感じることもありますよね。本日は、自慢話する人の心理と対処法について解説します。そして、自慢話をやめさす方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

 自慢話をする人とのコミュニケーションは、誰にでも時折直面する課題です。

 相手の気持ちや自分のメンタルヘルスを考えながら、適切な対処法を見つけることが大切です。

 この記事では、自慢話する人の心理、対処法、そして自慢話をやめさせるためのアプローチについて詳しくご紹介します。

自慢話する人の心理に迫る-なぜ自慢話をするのか?

現状に満たされていない

 自慢話をする人の心理として、現状に満たされていないことがとても多いです。

 今いる現状に不満を感じていて、その不満を自慢話をすることで満たそうとする傾向があります。

 現状に満たされていない欲求を発散する手段はたくさんありますが、その人にとって自分の心を満たす方法がたまたま自慢話だったのでしょう。

 周囲に自慢話をして一時的に満たされた気分になりますが、根本的解決には繋がらないので定期的に自慢話をはじめてしまうのです。

他人よりも劣っている気がする

 どんなに自信満々に見えても、実は自慢話をする人は劣等感や自信がないことがあります。

 たとえば、自分より学歴が低いのに会社で数々の実績を上げている人がいたとします。

 そうするとその相手に、「まぁ、俺は○○大学出てるんだけどね。あそこはとっても難易度が高くてさ~…」と、違うところで張り合おうとします。

 自分が思い描いたものよりも高い地位に就けなかったり、思うように実績を得られなかったりすると、自分の中にある価値のあるものを必死に探すのです。

 そして、学歴や容姿、パートナーという武器を自慢したがる心理が働き、自慢話をし出します。

 反対に劣等感がない人は、わざわざ自分を大きく見せるような発言はしません。

好意があって興味を引きたい

 好きな人や気になる人に「素敵!」と思われたい心理が働き、自分を積極的にアピールするために自慢話をするケースもあります。

 自慢話をして「自分はこんなにすごいんだよ?どう?気になるでしょ?」と興味を引きたいのです。

 悪気は1ミリもなく、純粋に自分のことを知ってほしいと思っているケースですが、その自慢話が逆効果になってしまうことに本人は気づいていません。

自慢話してくる人への効果的な対処法

冷静な距離を保つ

 自慢話がうざいと感じる場合でも、感情的にならずに冷静な距離を保つことが重要です。

 感情が高ぶると、対話が悪化する可能性があるため、自分をコントロールすることが大切です。

 適度な共感を示す

 自慢話をしてくる人の話に適度な共感を示すことで、相手の気持ちを理解しようという意思を示すことができます。

 しかし、過度な賞賛や賛同は、相手の自慢話を刺激してしまうことがありますので、バランスを保つことが大切です。

 他の話題を提案する

 自慢話が続く場合、適切なタイミングで別の話題に移ることを提案します。自分の興味があることや共通の趣味、最近の出来事などを挙げ、会話の方向性を変えてみましょう。

限られた時間を設定する

 自慢話に時間を割くのを防ぐため、会話の時間を限定することを提案することも有効です。会話を途中で切ることで、自慢話の流れを遮断し、他の話題への移行を促します。

直接的な対話

 自慢話について感じていることを、相手に直接伝えることも考慮します。

 ただし、傷つけないように、尊重の気持ちを持って伝えることが重要です。相手にとって意識的でない場合もあるため、注意深く伝えることがポイントです。 

自慢話をやめさせるためのアプローチ

ポイントは、相手が嫌な思いをせずに、上手にアプローチすることが大切です。

興味を示しながら他の話題に移行

 「それは本当に素晴らしいことですね。でも、ちょっと思い出したんですが、最近私はこんなことがあったんですよ…」

 と、興味を示しながら自分の話題を提案しましょう。相手が自分の話に興味を持ってくれるかもしれません。

 感謝の気持ちを表現しつつ違う角度を示す

 「いつも素敵な話を聞かせてくれてありがとう。でも、たまには違う視点から話すのも楽しいですよね。私はこういう経験をしたことがあって…」

と、感謝の気持ちを伝えつつ、自分の経験をシェアします。

 共感を交えて控えめに提案

 「すごいことを成し遂げたんですね。その経験を聞くのは楽しいですが、たまには失敗や困難もシェアするのも、人間らしさが感じられて良いかなと思うんですよ。」

と、共感を示しながら自慢話以外の面も提案します。

自己批判的な話をすることで対比を示す

 「あなたの成功話を聞いて、私は自分の未熟さを感じます。でも、私も以前はこんな失敗をしましたよ。そこから学んだこともたくさんあります。」

と、自分の失敗や挫折を通じて自慢話とは違う側面を示します。

 話のターンを交代させる

 「そういえば、あなたの話を聞いていたら思い出したんですけど、こちらの話も聞いてもらえませんか?」

 と、話のターンを交代させることで、相手に自分の話をしてもらうチャンスを提供します。

質問を巧みに組み込む

 「あなたの成功には本当に感銘を受けます。でも、それを達成するためにどのような努力や困難を乗り越えたんですか?」

と、質問を通じて相手の経験を掘り下げるよう促します。

 

 自慢話をやめさせるためには、相手に対して尊重と興味を持ちながら、別の話題や視点を提案することが大切です。

 ただし、相手の感情を傷つけないように注意深くアプローチすることを心掛けましょう。

※参考記事:一方的な話にストップをかける話し方について詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

www.wakatusmile.com

 

コミュニケーション・会話ランキング
コミュニケーション・会話ランキング

人間関係ランキング
人間関係ランキング

本日のまとめ

自慢話する人の心理

・現状に満たされていない

・他人よりも劣っている気がする

・好意があって興味を引きたい

 

自慢話してくる人への効果的な対処法

・冷静な距離を保つ

・適度な共感を示す

・他の話題を提案する

・限られた時間を設定する

・直接的な対話

 

自慢話をやめさせるためのアプローチ

・興味を示しながら他の話題に移行

・感謝の気持ちを表現しつつ違う角度を示す

・共感を交えて控えめに提案

・自己批判的な話をすることで対比を示す

・話のターンを交代させる

・ 質問を巧みに組み込む