WAKATU(話活)のススメ

楽しい人生は話し方が9割。

【すぐ直そう】「私、嫌い~、無理、~イヤ」と連呼する人。イライラさせる人の特徴や対処法とは?

イライラさせる人

みなさんの周りに、なぜか人をイライラさせる人はいませんか?あまり関わりがない人であれば良いのですが、同じ職場であれば、気苦労が絶えません。イライラさせる人の特徴や対処法を解説しています。

 

イライラさせる人の特徴

自己中心的な人

 物事を自分中心に考え、周囲に配慮ができない人です。

 自分の好き嫌いや勝手な判断で仕事を選り好みしたり、規則に違反したりして周囲の人を振り回します。

 このタイプの人は、他人の行動は厳しく指摘するのに、自分には甘く傲慢な態度をとるため、周囲からイライラされます。

空気を読めない人

 「えっ、それ言っちゃう?」。言ってはいけないことを平気で言ったり、相手の気持ちを考えずに、何でもズケズケと言う人です。

 自分が発言するタイミングではないのに、唐突に不合理なことを発言するのも、このタイプの人です。

 場違いな言動に周囲はイライラさせられます。

いい顔しい(八方美人)

 こっちで言っていることと、あっちで言っていることが180°違う人です。

 自分を良く見せたい、嫌われたくないという心理から、他人の意見に影響を受けて言動を変えます。

 周囲は「自分は他では、どう言われているかわからない」と不安になります。

イライラさせる人の会話例

「私、嫌い~」。「私~無理」という人

 職場の仲間で食事に行こうと話しています。

「どんなものを食べに行こうか?」と皆で相談していたところ、

唐突にA子が、

「私は、基本的に色が濃い野菜は嫌い。だから、ほうれん草もピーマンもイヤ

「魚は好きだけど、青魚は無理。目玉がついているのも無理。脂っこい魚は大嫌い

「生卵は無理。ゆでていたらいいけど」

と、嫌い、無理の連発。

 

B子が「じゃあ、普段はどんなものを食べるの?」と聞いたところ

A子は「嫌いなもの以外を食べるに決まっているじゃん」

上から目線な回答

 

その後、なんとか妥協してレストランへ行っても

A子「うわっ、よくそんな脂っこいものが食べられるわね。私は絶対に無理

  「ほうれん草ってなんか雑草みたいな味がしない?私は嫌い

と平然と言う。

 

 こんなことを言われて、気分が良い人はいません。

    もちろん、A子が食事に誘われることは、二度とありませんでした。

 あれも嫌い、これも嫌いという人(否定的なことを言う人)は、その人自身が一番嫌われていることに気づいていません。

 

 一方で、他人に対して気遣いができる人は、苦手なものが出されたとしても

「今はあまり食欲がないので‥」

「少し前に食事をすませたばかりで、申し訳ありません」

などと対応します。

※嫌われてしまう話し方について解説しています。こちらの記事もぜひ参考にしてください。

 

www.wakatusmile.com

 

イライラさせる人の対処法

距離を置く

 できるだけ接触をしないのが一番良い方法です。

 職場であっても、相手が「避けられているかも‥」と感じてしまうぐらい距離を置きましょう。

相手を変えようと思わない

 イライラさせる人は、自己中心的なので、何を言っても考えを改めることはありません。

 相手が言っていることに反応したり、まともに聞いてしまうとイライラが募るばかりです。

 あの人は、こういう人だからと割り切って、適当に相手をするぐらいにしましょう。

本日のまとめ

イライラさせる人の特徴

・自己中心的

・空気を読めない

・いい顔しい(八方美人)

イライラさせる人の対処法

・距離を置く

・相手を変えようと思わない