WAKATU(話活)のススメ

楽しい人生は話し方が9割。

【嫌われてしまう】噂が好きな人から離れよう!噂話が好きな人の特徴と対処法とは?

噂好きな人

「ねぇ、ねぇ。ここだけの話だけど…」と言って、本当なのかどうか分からない話をしてくる人がいます。こういった噂話には付き合わされたくないものです。噂好きな人は、自分が嫌われていることに気づいていないことが多いです。噂好きな人の特徴と対処法を解説しています。

 

 「〇〇部長は左遷になるらしいよ」「企画課のYさんが退職したのは、Xさんのいじめが原因らしいよ」などと、社内通な人はどこにでもいるものです。

 その話が本当なのか嘘なのかわかりませんが、話の多くがネガティブな内容です。

 こうした噂話に悩まされている人は多いと思います。

噂好きな人の特徴

自分のことは話さない

 他人に自分のことを話すリスクを知っているので、自分の話が広まることを恐れ、個人的な話を周囲に話さないようにしています。

 このタイプの人は、他人の噂話をすることで、秘密を共有するような感覚になり、グループから孤立していないという安心感を得ています。

自己肯定感が低い

 自分に自信がないため、無意識に自分のことではなく、他人の話をする人です。

 自分の話で盛り上がる自信が無いため、他人の話でしか共感や興味を得ることができません。

 このタイプの人は、噂話で意見交換をして意見が一致すれば、内心ホッとしています。

嫉妬心が強い

 ブランド品の高級バッグを持っている人を見て「もしかして、あの人、パパがいるんじゃない?」というように、羨ましいことが妬みとなり、無意識にうっぷん晴らしをしている人です。

退屈しのぎ

 日々、忙しくしている人は、噂話をしている余裕はありません。

 一方で、時間を持て余している人は、噂話を好む傾向があります。

 退屈になってくると、ストレスが溜まってきます。そのストレス解消のために噂話をするのです。

【参考記事】自己肯定感の高め方

 

www.wakatusmile.com

 

【参考記事】嫉妬心については⇓

 

wakatu.hatenablog.com

 

噂好きな人への対処法

「営業部のAさんと経理部のBさん、不倫しているみたいよ」

という噂話に対して

間違った対処法

×「えっ、不倫なの知らなかった」

×「へえ、そうなんだ~」

このように、相槌を打ってしまうと‥

 

あなたが居ないところで

「営業部のAさんと経理部のBさんの不倫の噂、どうやら本当みたいよ。〇〇さんもそう言っていたわ」

というように、この噂の発信元があなたであるように、他人に言いふらされてしまいます。

かといって、

×「単なる噂で、本当かどうか分からないことは言わないほうがいいよ」

などと、相手をたしなめると、恨みをかってしまいます。

正しい対処法

〇「他人のことには、全然興味がないわ」

〇「いま、忙しいから」

などと言って、その場を逃れるのが得策です。

 

 噂好きな人は、自分がいかに、たくさんの情報を持っているか、人にひけらかしたいのです。

 自分の話を「ふんふん、それで」と熱心に耳を傾けてくれる人を求めています。

 ですから、話に興味が無いことを示せば「脈なし」と思って離れてくれるでしょう。

本日のまとめ

噂話が好きな人の特徴

・自分のことは話さない

・自己肯定感が低い

・嫉妬心が強い

・退屈しのぎ

噂話が好きな人への対処法

 噂話が好きな人は、自分の話を熱心に聞いてくれる人を求めているので、「忙しい」「他人には興味がない」などと言って、距離を置くようにすれば、話しかけてこなくなる。